カトパン、9月いっぱいでフジ退社へ

持ち前の明るさと、可愛らしい「カトパン」との愛称で人気のフジテレビの人気アナウンサーの加藤綾子アナウンサーが9月いっぱいでフジテレビを退社することが14日、分かった。
フリー転身後の所属先については、近く正式に決定する見通しとのこと。
朝の顔として活躍した看板番組の「めざましテレビ」は9月いっぱいで降板をするとのこと。
後任は永島優美アナが勤める。
放送業界を代表する、アナウンサーとなった加藤綾子アナが4月に30歳を迎えたのをきっかけに、7年間勤めたフジテレビを退社することになった。
2009年からレギュラー出演する、朝の看板番組「めざましテレビ」を9月いっぱいで降板するタイミングで、フリー転身となる。

呪い?「不幸が続いた」と窃盗犯が遺物返却

イスラエル考古学庁(IAA)は13日、約20年前に盗まれた古代遺物が窃盗犯自らの手によって返却されたことを明らかにした。返却された遺物には、不幸が続いたという窃盗犯から誰も手を出すべきではないとのメッセージが添えられていたという。
IAAによると、ゴラン高原の古代都市ガムラで盗まれた約2000年前の古代遺物は先週、イスラエル南部のベエルシェバにある博物館「Museum of Islamic and Near Eastern Cultures」の中庭に袋に入れられた状態で置かれていたそうだ。
関係当局が公開したヘブライ語のメモ書きには、1995年7月にガムラから古代ローマの投石器用の石2点を盗んだが、それ以来不幸が続いたと書かれていたそうだ。また「古代遺物は盗まない方がいい」との忠告も記されていたという。
略奪された古代遺物が返却されたのは今回が初めてではないそうだ。当局によると、テルアビブでも「おぞましい力」があるとして棺が返却されているという。この棺は窃盗犯の寝室で保管されていたとされる。
因果応報とでもいうべきか、盗みを働くと自分の身に悪いことが降りかかるということを身をもって思い知ったのだろうが、「古代遺物は盗まない方が良い」という忠告を手紙に添えるというのは少し笑ってしまう。

「脳を食べるアメーバ」北上中?

アメリカ中西部ミネソタ州の湖で泳いでいた10代の少年が今週、「原発性アメーバ性能髄膜炎(PAM)」による危篤状態に陥り、その後死亡したそうだ。PAMはいわゆる「脳を食べるアメーバ」によって引き起こされる珍しい病気だ。
7~8月という夏の時期には、この感染症のニュースがよく耳にする機会が増えるという。先週もカリフォルニア州の女性がPAMで死亡したそうだ。ただし全米の死者は最高でも年間8人程度。
だが、今回のように北部で発症した例はまれだという。ミズーリ州より北で報告された症例は僅か2件だけだそうだ。
「ネグレリア・フォーレリ」という名前の問題のアメーバは水温が高い場所に生息するため、通常は南部に見られるそうだ。感染が起こるのは年間で最も気温が高い7~8月。湖などで泳いだ時に水を鼻の奥まで吸い込むとそこから脳に侵入し、すさまじい破壊活動を開始するという。
水道水からPAMに感染した例もあるそうだ。最初の症例は2013年7月のルイジアナ州だったそうだ。
アトランタにある疾病対策センターの医療疫学者ジェニファー・コープ氏によれば、脳を食べるアメーバの生息地域は暖かい地方に限られてきたが、近年気温が上昇している一部地域にも広がっているという。とはいえ、まだ症例数が増加しているというほどではないそうだ。
ネグレリア・フォーレリに感染することはめったにないが、感染すればその致死率は極めて高い。1972年以降、PAMと診断された患者は134人だが、その中で生き延びたのはたった3人だけだという。2013年にPAMに感染したアーカンソー州の12歳の少女は完治しているという。完治したということは何か有効な手段があるのだろうか?治療法が確立されることを期待したい。

「ノームコア」日本上陸

「究極の普通」と訳されたニューヨーク発のファッション潮流「ノームコア」が日本に上陸したそうだ。「ノーマル」と「ハードコア」を合わせた造語で、着飾ることに疲れた人々が定番服の心地よさに目覚める現象を表しているという。アイコンとされるのが、日本製の黒のハイネックシャツを着続けたスティーブ・ジョブズ氏。服選びに煩わされない合理的な生き方が死後に注目された格好だ。日本では平凡な無地Tシャツなどが人気を呼び、男性服を女性が購入する新現象が起きているという。
今、20代の女性の間で激売れしているのが「パックT」と呼ばれる1枚540円のユニクロのメンズTシャツ。二十数色あるが白、紺、黒の地味色に人気が集まり、女性需要でSサイズの品切れが続出中らしい。購入の1割は女性で、ゆったりとしたラインで腕が細く見えると好評だそうだ。メンズの定番を女性が着る現象は昨秋のケーブルニットからだという。
着心地も楽で、メンズは首周りが詰まっていてネックレスが映えるそうだ。シンプルな定番だからこそ組み合わせで変化が楽しめるのが人気の理由のようだ。
ノームコアは2013年10月にニューヨークのトレンド観測グループ「K-HOLE」が発表した概念だそうだ。自己主張が当たり前の米国では非常に斬新な提唱だったという。周囲と同一化する普通の服という意味と共に、服選びにかかる手間や時間を削減する意味があり、ようやく時代がジョブズに追いついた感があるという。
日米でノームコアが支持された根底には、毎シーズンのトレンドに翻弄され、服を大量消費してきたことへの疑問や反省があるようだ。ノームコアの言葉を意識せずとも、少ない定番を着回すオシャレが見直されているという。
ただ、洋服は本来、欧米人のためのもの。シンプルな服は日本人の体型の弱点をあらわにし、ダサく見せてしまう恐れがある。自分の体型を熟知することが重要だ。
場の環境になじみ、普通でありながらも素敵な装いを心がけるノームコアはもともと日本人の精神にあるものだという。シンプルでもこなれた感じで着こなせればオシャレに見える。服を選ぶ手間もかからないので、ぜひノームコアファッションを取り入れていきたい。

ミニマリストの生活

先日12日に発売された佐々木典士の書籍「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」が5万部を突破するヒット作になっているそうだ。この本は部屋に置くものを自分にとって必要最小限にする「ミニマリスト」の生活を提案するもので、物を減らすと思考や生き方も変わってくるのだという。人々を惹きつける「ミニマリスト」とは?
千葉県千葉市の25歳の大学院生の男性が住むひとり暮らしの部屋には、机、本棚、ベッド代わりに使う長いすがあるのみ。去年まで住んでいた宮城県仙台市の部屋も、机代わりに使えるもらいものの足踏みミシンとピアノが置いてあるだけで、夜は寝袋で就寝していたそうだ。食器は茶碗が1個、どんぶり1個、コップ2個、タッパー2個。フライパンと鍋が1つずつ。テーブル代わりには木の板を使っていたそうだ。自分に本当に必要な物だけを身の回りに置く生活をして、2年以上になるという。
以前は家具にこだわりがあって高価なものを買い、服もお気に入りのブランドに月3万円程度のお金をかけていたそうだ。そんな生活を見直す契機になった一因は、2011年の東日本大震災。仙台市の大学に通っていた男性は、震災で多くのものが失われていく光景を目の当たりにして、「積み上げたものの意味のなさを感じた。物を所有するということの優先順位が下がった」という。
大学を休学して被災地のボランティアで現地に滞在することが多くなり、家に帰ることが少なくなったという男性。「意外と物がなくても生きていける」と感じたとそうだ。2013年に復学し、引っ越した時に自分にとって本当に大切なものは何かを考え、部屋に必要最小限の物だけを置くことにしたという。すると、「自分を律することができ、頭がクリアになった。心が散漫せずに集中できるようになり、考えが整理しやすくなった」と生活の変化を感じたそうだ。
ミニマリズムとは単に物を極端に減らすことではなく、人それぞれが自分に本当に必要なものを考えることなのだそうだ。自由な一人暮らしでしか実践できないものではなく、家族がいてもそれぞれが大切なものを軸にして物を減らしていけばミニマリズムになるという。
物が溢れる時代に「本当に必要な物か」を考えながら物を減らしていく「ミニマリスト」たち。身の回りにある物の意味を考えることが、物を選ぶ自分自身の物を選ぶ自分自身の行動や生き方を見つめ直すいい機会になるのかもしれない。

チョコに薬

出会い系サイトで知り合った男性に睡眠薬入りの手作りチョコレートを食べさせて、寝入った隙に現金を奪ったとされる事件で、昏睡強盗容疑で逮捕された東北薬科大の小浜翠容疑者が、動機について「妻子がありながら、出会い系サイトで若い女性と会っているおやじたちを懲らしめたかった」と供述していると言うことが分かったそうだ。
捜査関係者によると、小浜容疑者は「お金が欲しくてやった」とも話しており、仙台中央署が慎重に動機を調べているという。
同署によると、小浜容疑者の自宅から睡眠導入剤のハルシオンなどの錠剤約50錠、男性会社員を含め計10人の男性名義のクレジットカードが十数枚押収されたとのこと。男性会社員のカードのキャッシング機能で引き出したとみられる69万円を含む現金八十数万円とカードで購入したとみられるブランド品のバッグもあったそうだ。
4月以降、同様の手口による被害届は8日現在計4件出されているそうだ。
小浜容疑者は6月3日、青葉区の居酒屋でサイトで知り合った初対面の男性会社員に睡眠薬を混ぜた手作りチョコレートを食べさせて眠らせ、財布から2万5000円とクレジットカードを盗んだ疑いで同26日、逮捕された。
確かに出会い系サイトなどの利用については問題があるかも知れないが、それは強盗をする正当な理由にはならないのでは…。

実は菌だらけ!?この時期、キャラ弁が危ない!

可愛くて子供に大人気の「キャラ弁」。しかし、温かいこの時期は注意が必要なのです。
キャラ弁は、普通のお弁当よりも、作るのに時間がかかったり、目や口を貼り付けたり、手の形を作ったりと、食品に触る回数が比較的多くなります。
食材は、直接手で触れ、いじくればいじくるほど、雑菌が付着し、腐敗する要素が増えます。
通常のお弁当づくりよりも長時間かかりますし、食中毒などの危険性もそれだけ高まります。
また、ご飯の上にのせることの多いチーズですが、ご飯が完全に冷めている状態でチーズをのせないと、それだけで腐敗は進むと言います。
チーズは冷めてからのせるのが基本です。温かいうちにのせてしまうと、チーズが溶け、夏はとくに傷みやすく危険なのです。
また、ハムやソーセージ、かまぼこなどの加工品を加熱せずに使うのも危険だそうです。
ハムやかまぼこなどの加工品は、「要冷蔵庫」なので、常温でほうちしておくと、数時間で痛みます。
キャラ弁には重宝する食材ですが、腹痛を起こす可能性があります。
また、ハムなどの加工品を、加熱していない状態でキャラ弁などでそのまま使っているのを見ますが、これも避けたほうが良いとのこと。
使用する時は必ず一度加熱をしましょう。
子供に食べさせることの多いキャラ弁。今一度、食品衛生を確認することをお勧めします。

GoPro新モデル、50%小型化

小型防水ビデオカメラ市場のパイオニアであるGoProが、最新モデルHERO4 Session』を発表した。
HERO4 Sessionは重量74gでGoProシリーズ史上最少・最軽量・最高の使いやすさをアピール。その自信もそのはず、HERO4 Sessionは従来のHERO4と比べ50%の小型化と40%」の軽量化に成功している。しかし、HERO4のSILVERやBLACKで使えた4K動画撮影(SILVERは毎秒15コマ、BLACKでは毎秒30コマ)は非対応で、動画撮影のモードは1440/30p、1080/60p、720/100pとなるそうだ。
位置付けとしては”HERO4”を謳うだけあって、HERO+LCDやHEROの上だという。WiFI機能を内蔵し、静止画連写は800万画素で毎秒10コマに対応する。また、プロ用色彩修正ツールなどと互換性があり、ポストプロダクション工程で便利な“Protune”機能も使えるとのこと。
防水機能は10メートル防水でタッチパネルディスプレイがないなど、やや他のモデルに見劣りする部分もあるが、シリーズ最高の設置自由度が期待できそうだ。
また、HERO4 Sessionでは操作が簡略化されているのも特徴だという。シャッターボタンを軽く押すと自動で録画を開始し、長押しするとタイムラプス撮影が開始するとのこと。さらにシャッターボタンをもう一度押すと動画か静止画が保存され、電源がオフになる。小型化と操作が簡略化されたので持ち運びも便利で、色々な用途に使えそうだが、悪用されたりすることだけ懸念される。

http://www.envstratcorp.com/